忍者ブログ


カテゴリー

info

☆コメントなどありがとうございます(●´∀`●)
各記事へコメント・拍手は同記事のコメント欄にて
ゆるっとお返事させていただきます。

comments

書いてる人

HN:
オウミ
性別:
女性
職業:
冒険職メイン(生物学者etc)
自己紹介:
As→英
Eo→蘭
道行く人をぼーっと眺めたりバザーを覗いたり。
(そして衝動買い)
その日の気分で旅しています。
天城屋まんどら生産部
adventurer

visitors

7COLORS

2014 10/3Eo鯖 コーデナイトの便乗企画としてお絵描き企画無事終了しました! 特設ページは上の画像をクリック! 参加・ご協力いただいた描き手の皆様・来場いただきました皆様本当にありがとうございました!

Link

RSS

analysis

RSS reader(お試し中)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東地中海を旅する

転職関係のクエをあんまりやってなかった私。
ぼんやり冒険していると、


フレに考古学者のクエを紹介してもらえることに。
ということで。

いざいざ!東地中海へ! b'∀`


足りないスキルは助けてもらいつつ無事達成。
これで私もミステリーハンターになれるかな?(`・ω・´)とりあえず形から…w

…手持ちの地図もアレク方面とかのが結構たまっていたし、このあたりの風景も悪くないな。
そんな理由で、しばらくアテネ周辺からその近辺を旅することにしました。



東地中海で冒険というと、やっぱりエジプト方面のピラミッドとかが頭に浮かぶかなと思うんですが。

うーん、でも。
冒険するならこちらの方にも足をのばしてみてほしいな、と思うおすすめスポットがあります。


それはここ。
カッパドキアです。



きのこみたいな謎のにょきにょき。「妖精の煙突」と呼ばれているそうです。
SS見てると…確かに誰もいないはずなのに、ぽっかり空いた窓の向こうに誰かがいそうな感じがします。
町なんだけど…遠くから見ればまるで砦のような様相。
キリスト教徒の宣教師がイスラムの迫害から逃れて住みついて、それが町になったそうですが…。
これって、核シェルターだったっていう説もあるそうです。
マヤ文明のように昔は今よりも高度な文明があったけれど大きな戦いで文明は消えてしまった。けれど、名残でこの岩窟が残ったというちょっとぶっ飛んでる設定。
根拠はあまりないかもしれないけど、マユツバっぽくてもそういう諸説を読むのは結構好きかも。
もしかしたら、案外それが本当だったりするかもしれないですしね。

話はそれましたが、そんな私的おすすめスポットの紹介でした。
ここ、見つけた後でもいろいろクエが出てきますしね。1個のクエつながりでいくつもクエが出てきてくれるとなんだかお得な感じがします。発見しに行く場所も大体共通だったりするのでわかりやすいですし。
もう見つけたよ~って人も多いとは思いますが。冒険の合間のちょろっとメモでした。
PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可