忍者ブログ


カテゴリー

info

☆コメントなどありがとうございます(●´∀`●)
各記事へコメント・拍手は同記事のコメント欄にて
ゆるっとお返事させていただきます。

comments

書いてる人

HN:
オウミ
性別:
女性
職業:
冒険職メイン(生物学者etc)
自己紹介:
As→英
Eo→蘭
道行く人をぼーっと眺めたりバザーを覗いたり。
(そして衝動買い)
その日の気分で旅しています。
天城屋まんどら生産部
adventurer

visitors

7COLORS

2014 10/3Eo鯖 コーデナイトの便乗企画としてお絵描き企画無事終了しました! 特設ページは上の画像をクリック! 参加・ご協力いただいた描き手の皆様・来場いただきました皆様本当にありがとうございました!

Link

RSS

analysis

RSS reader(お試し中)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Seriously? As鯖大海戦inファマガスタ・1日目

今回はネデvsヴェネとなった大海戦。
ヴェネ側での参加で、少し遅れたのですが参加してきました。

それで迎えた初日。


は。



正直…



くやしい、くやしい……苦しい…!


そしてもどかしい。

そんな気持ちが途中からずっと私の中で渦巻いていて、離れませんでした。

普段あまりそんな風にはならないのですが。でも、今回は少し違いました。
なんだろう、暑さにやられたのか。よくわかりません。
自分にこんな感情があるのかと笑ってしまいましたが。

相手方の戦力…数もそうですし、個々人のレベルも高い。
レベル差を感じるのは仕方がないことで、そこを考えすぎると苦しくなるよ、と誰かが言っていたけれど、

それでも、いつも以上に周りの人がものすごく高い壁に感じ、それを目の当たりにした私自身はどこかにひゅうっと落ちてくような、そんな感じでした。

まあ、普段模擬やPKその他で鍛えた対人のプロと戦って勝てるかというと、
それはNOです。


でも、じゃああきらめる?なにもしないか、というと



それもNOだなと思いました。


戦いになれば強い人とあたって沈んでも当然だと考え…
まあしいて言うなら沈むまでの時間を長くしようとか。
また、戦うだけじゃなくて、自分なりにできそうなことに力を注ぐことかなと思いました。

初日の参加時にどの部隊で行くのかはっきりと決めていなかったのも私の反省点だと思います。
落とされていく要塞のログが流れるのを見て、自分が何をどうしたいのか方針etc.…それが見えてきた事を初日の糧だと思って次につなげたいなと思います。
少なくとも今はそんな気分です。




PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可