忍者ブログ


カテゴリー

info

コメントなど、いつもありがとうございます。
各記事へコメント・拍手は同記事のコメント欄にて
ゆるっとお返事させていただきます。
ブログコメント入力の際は
コメント内のどこかに指定の認証ワードを入れてコメントください。
現在の認証ワード: 良い航海を!
スパム対策のため、お手数ですがご協力お願いします。

comments

[オウミ]
[蒼。]
[オウミ]
[彩月]
[オウミ]

書いてる人

HN:
オウミ
性別:
女性
職業:
冒険職メイン(生物学者etc)
自己紹介:
As→英
Eo→蘭
道行く人をぼーっと眺めたりバザーを覗いたり。
(そして衝動買い)
その日の気分で旅しています。
天城屋まんどら生産部
adventurer

visitors

7COLORS

2014 10/3Eo鯖 コーデナイトの便乗企画としてお絵描き企画無事終了しました! 特設ページは上の画像をクリック! 参加・ご協力いただいた描き手の皆様・来場いただきました皆様本当にありがとうございました!

Link

RSS

analysis

ぶどうの地を探す

ほとんど手付かずだったヴィンランドの連クエ。
今回はこれをやろうかと思い、北へ。
視認が弱いのでちと遠洋探検家に転職しつつ。

にしても、この連クエはほんとに敷居が高いですね(´д`ι)
1個目のクエは財宝5探索3とかでいけるのに、


2個目でこれとは…! 
(´д`ι)11ってーーー;しかも地理ー
いやぁ、冒険メインな私でもこれは…w「あっw私には何も見えないな☆他のやろうw」
とかなりますよ気分的に;
まあでも今回はまじめに…できるところまで追いかけてみようと思います。

クエはストックで受けてベルゲン経由アイスランド・グリーンランド方面行きとなります。
てことで出発進行(`・ω・´)
ここから行って戻っての移動が始まります。

ええー;高ランク要求でじわじわ来るな…や、まだまだやれr
もう一度さっきのクエと同じ方面へ舵きり。よ~~そろー♪


よし、次は……?
 
うええええ(´д`ι)地理14!? 

ソンナニアゲテナイヨ;いくらなんでも。
方向的にはほぼ同じクエ。
どんどんハードルが上がっていく…一応ここが山場というか、関連で要求される最高Rみたいですけどね。
ウーン、さすがにブーストアイテムでも厳しくなってきたな…これはどうするか;
いったん地理or視認上げとか別のクエをやろうかな~と悩み始めたのですが

あ。

スペシャルスキルがあるじゃないか!!

というのを思い出し、学問補助でカバー。
そいえばあったなこんなの…と思っていたのがここで役に立つ…!

ブーストアイテムはできる限り視認に切り替え、もう一度西へ西へ。
視認はたしか2くらいまで足りなくても根気よく視認していれば発見できたはず。

うん、なんとか。


クエをこなしていく中で、このオリガさんという語り部と何度か話すことになるのですが、

伝承…サガ自体にいい感情はあまり持っていない様子。何かあったのかな。
サガは美談であり、グリーンランドへ移住していった人たちは逃げていったのだと思っているようです。

この時、クエだけ一直線にやるのもあれかなーと、ちょうど同時進行で大学の論文もせっせこ提出してたのですが、

 
このジュス子のやりとりが出てきて、
なんだかさっきのオリガさんと対照的だけどリンクする部分があるような気がしました。

新しいものを求めていくのは逃避?開拓?
どちらもあると思うんですよね。
まあ…人間だし…。
本当のところはそれを経験した本人でなければ分からないかもしれないけれど…

さて、その足取りを追ってぶどうの地へ…何か見つけられるでしょうか。



そうそう、同時進行といえば現地やサンクト、ロンドンあたりでついでのクエを受けたり書庫に行ったりもしてました。


これはサンクト→アムス→ロンドン。ダケット氏の屋敷にて。これ、どこかで見たことある絵かも。ヤン・ファン・エイクという画家の作品。

ブリテン航行中に見つけた島。これは地図だったかな。
大地に空の名前をつけるなんて、なんだろうなあ。興味深いです。





こんなクエも発見↓

わー、私にケルト話題とか・・・だめだよ長くなるから…すごい長くなるからwwww
掘り下げたい気を抑えつつもクエを追いますw

写本なのにとても豪華な物のようです。どんなのなんだろう…

     
ケルズの書で画像検索してみると、実際にたくさん画像が…(´I `*)すごいファンタジックな装丁や本の字体が出てきます。これが実在しているのがすごいなーとか。
本の中身が分からなくても…このビジュアルでそれとなくイメージを感じ取ってみるのもいいのではないかなーと思ったりします。

 
本はいいですね。実生活でも好きなものなので。
ミルクレープ記事を書いたときに素敵なレシピ本もそっと教えてもらい…
ネットでの情報もたくさんあったりするんですけど、料理の本はちょっとこうストックしておきたくなるような…開いて眺めていると少しほっとできるような気がするんです。
エ?ほっとしてないで作れって?w

あっ、そういえばフレさんからいいものをもらいました…!本読みがこれで…!!
シスコに行ったら是非活用しようと思います~。

拍手[2回]

PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可