忍者ブログ


カテゴリー

info

☆コメントなどありがとうございます(●´∀`●)
各記事へコメント・拍手は同記事のコメント欄にて
ゆるっとお返事させていただきます。

comments

[オウミ]
[蒼。]
[オウミ]
[彩月]
[オウミ]

書いてる人

HN:
オウミ
性別:
女性
職業:
冒険職メイン(生物学者etc)
自己紹介:
As→英
Eo→蘭
道行く人をぼーっと眺めたりバザーを覗いたり。
(そして衝動買い)
その日の気分で旅しています。
天城屋まんどら生産部
adventurer

visitors

7COLORS

2014 10/3Eo鯖 コーデナイトの便乗企画としてお絵描き企画無事終了しました! 特設ページは上の画像をクリック! 参加・ご協力いただいた描き手の皆様・来場いただきました皆様本当にありがとうございました!

Link

RSS

analysis

RSS reader(お試し中)

それでも行くのです。As鯖大海戦2日目

大海戦2日目。
 

この日は結構早めに行ったつもりだったのですが…工作や構築艦隊がもう埋まっていたのか、それともそもそもの募集があまりないのか?

インできる時間が確実ではないので、どうしても現地で混ぜてもらうしか選択肢がないのですよね。このあたりは仕方がないのかな。皆さん前もって商会員さんとかフレと組む話をしてからくるのがデフォなのでしょうか。
時間などのタイミングもあったかもしれませんが、国が変われば事情も変わるということなのかもしれませんね。


雑食艦隊で募集があったのでそちらに入れていただきました。

ただ、この日はどこを見ても敵、敵、敵…


Nを中心に狩るというよりは対人寄りだったのではないかなと。
なので後方支援のつもりでいこうと思いました。

敵さんの数が多いので出航してすぐに狙われているのが分かるくらい、何艦隊かに囲まれたり。
世相には疎いですけど多分、精鋭なんじゃないかと思われる人が多かった気がします。

どれくらい戦ったのだろう。
一旦戦いに入るとわりとひっきりなしだったような。


今回、悔しかったとか、もどかしかったとかいう気持ちがゼロだったわけではないです。
何度となくお手本のようなクリティカルをもらったりとか。
外科が追いつかなかったりとか。
船がぶつかってしまったりとか。
強い人は戦略があってもそれを感覚的に身につけてて、だからあんなに判断が早いのかなとか。

ああ、これ相手さんはこんな小船相手は楽だなって思ってるんだろうなとか、そう思い始めると何もできなくなってしまうのでひたすら修理。
沈められても、少しでもそれまでの時間を1秒でも長くして、囲まれた時にどうしていいか迷ってしまって動きが止まる癖を潰すんだと思うことに。
 
この苦しい状況、統合前の大海戦のことをふと思い出しました。
あの時はフレと、野良で組んだ方と一緒だったのですが、フレにどう?って聞かれた時に「楽しい」と私は答えて。で、野良で組んだ方もきついけど楽しいと言ってくれたのですが…今思うとかなり苦しかったのに、こちらに合わせてくれてたのかな、そう思うと悪い事をしたななんて思い返していました。
大海戦の時の野良でのPTはいろんな人と会えるので新鮮な気持ちになれるのですけど、考え方やスタイルも色々あるからな…とかどういうスタンスで臨むのがいいんだろうなとかあらためて考えたり。
戦うことは忘れていませんでしたが、
海戦中はともかくいろんな事をぐるぐるとひたすら自分の中で考え続けていた状態でした。




不利な状況の中で、私は何かものすごい打開策や圧倒的な何かを持っているわけではありません。


戦功もこんな感じ。




でも今回はイスパについて行こうと思ったので、とことんついていきますよ!
という感じです。


あ、BattleAnalyserというのを試しに使ってみました。
戦闘回数55回で、12回くらい沈んだっぽいです。エ?なんだまだまだ甘いよwwwって?

最終日はどうかな。またどこかに入れてもらえるといいのですが…。
最終日もイスパ陣営でよろしくお願い致します!


PR
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可
某さん(●´∀`●)♪
ヾ(*´∀`*)ノ♪やったー
なんだかコメントもらえてとてもハッピーに。

さまだとちょい堅苦しいのでやっぱりさんにしました(o'∀')ノ追記追記♪

私はついこう衝動的というか、わりとそのときの気分に左右されがちなので、コメント見たときに、
あ、すごく考え方が大人だな~
(って変な意味ではないですよ!いい意味です!w)
と感じました。う~ん、なるほどな~、確かにそうかも…とじっと文面を見つつ。

組んだ人達のことはしばらく心のどこかで、なんとなく引っかかっていたので、そう言ってもらえるとこう気分的に楽になったなあというか…よかった(´I `*)
幸いその後の大海戦でもお見かけするので…自分の解釈だけでマイナスに捉えないことって大事ですよね、プラス方面に…♪

普段一人で動くことが多い分、また、時間も不規則なので海戦にもふらりと飛び込みで~…なことが多くて、いろんな温度差なんかを感じて…でも、それは私だけじゃないんだなーというのが分かって少し安心しました。

今回はイスパのフレを助ける!と思い参加したのですがwまた傭兵参加があるかもなので、機会がある時にぜひぜひ。遊んでやってください♪

オウミ edit